山田宗睦

日本書紀史注 巻第三
──神日本磐余彦天皇(神武)

神 武
神日本磐余彦天皇(かむやまといわれひこてんのう)の東征譚が
史実なのかどうかは、日本古代史ファンの関心をひ惹きつけてやまない。
神武紀(本巻)原文を読み抜き、先行の注釈書も徹底検討し、
多くの参考図版を収載して、その謎を解明する試み。
本巻単巻でも 興味ぶかく読める。

発行:風人社
仕様:A5判 上製本(ビニールカバー)352頁
定価:6300円(本体6000円+税5%)
1998年2月1日発行
ISBN4-938643-53-7 C0321 P6000E

 

 

弊社への直接注文はこちらへ



山田宗睦(やまだ・むねむつ)

<略歴>
1925年下関生まれ。幼少期を下関、稚内、金沢、函館で過ごし、水戸高校を経て、京都帝国大学文学部哲学科を卒業。1995年まで関東学院大学教授。 著書、『山田宗睦著作集』『魏志倭人伝の世界』『異志倭人伝』『わたしの日本誌』『道の思想史』『花の文化史』『ヤポネシアへの道』『旅のフォークロア』『神々と天皇』など多数。


 本書の目次◇

神武紀へのまえがき
凡 例

即位前紀

即位前紀甲寅年一〇月

即位前紀戊午年 四月

即位前紀戊午年 六月

即位前紀戊午年 八月

即位前紀戊午年 九月

即位前紀戊午年一〇月

即位前紀戊午年一一月

即位前紀戊午年一二月

即位前紀己未年 二月

即位前紀己未年 三月〜庚申年八・九月

辛酉年正月〜明年九月

あとがき

索引


【本巻掲載地図リスト】(参考図版は除く)
1 古代の博多湾岸想定図
2 縄文時代の古児島湾推定復元図
3 河内湾1の時代(約7000年〜6000年前)<原図 梶山彦太郎・市原実>
4 河内湾2の時代(約5000年〜4000年前)<原図 梶山彦太郎・市原実>
5 河内潟の時代(約3000年〜2000年前)<原図 梶山彦太郎・市原実>
6 河内湖1の時代(約1800年〜1600年前)<原図 梶山彦太郎・市原実>
7 河内湖2の時代(5世紀頃)<原図 梶山彦太郎・市原実>
8 弥生時代の頃の景観(自然の営力によってのみ形成された景観)<原図 日下雅義>
9 6〜7世紀頃の摂津・和泉の景観<原図 日下雅義>
10 上町台地北端付近の地形環境(海岸線は6世紀初頭)<原図 日下雅義>
11 13−14世紀頃の河内平野<原図 日下雅義>
12 枚方台地の旧石器時代遺跡<原図 瀬川芳則>
13 古代の紀ノ川と水門<原図 日下雅義>
14 紀の叙述からする、神武・磯城軍の配置
15 同上
16 新沢千塚古墳群周辺図
17 檜前川、曽我川、飛鳥川
18 ヤマトの推定範囲<原図 和田翠>
19 細形銅戈の分布<原図 下条信行>
20 日向の小門図